美容液を使う女性

スキンケアの最重要事項は「保湿」よ!
一にも「保湿」、二にも「保湿」なの!!

だから美容液も「保湿」機能をメインに考えて選ぶべきだと言えるわね。

美容液の選び方と使い方を教えてあげるからしっかり憶えるのよ!

まずは美容液の選び方からね。
今も言ったとおり、一番最初に見るべきは「保湿成分」にどんなものが配合されているかという点よ。

美容液に使われる保湿成分には次のようなものがあるわ。

セラミド

肌のなかにある細胞間脂質の主成分で、最強の保湿成分と言われているわ。
水分を挟み込んで角質層に閉じ込め、持続的にキープするのよ。

セラミドには「ヒト型セラミド」、「植物性セラミド」、「合成セラミド」などの種類があるんだけど、保湿力が高くて肌への刺激が少ない「ヒト型セラミド」がおすすめよ。

ヒアルロン酸

肌の真皮の中にある成分で、1gで6リットルの水分を保持する高い保水能力があると言われているわ。

セラミドと並んで保湿成分として多用されるわね。

コラーゲン・エラスチン

肌の真皮の中にある成分だけど、肌の中では肌のハリや弾力を保つ働きをしているわ。

化粧品には、表皮の保湿力を保つために配合されるの。
セラミドやヒアルロン酸と比較すると保湿力は低くなっちゃうわ。

天然保湿因子(NMF)

角質内で水分を抱え込むはたらきをする保湿成分よ。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン・エラスチンなんかと比べると保湿力は低めね。

まずはここにあげた保湿成分が配合されているかどうかを見るといいわね。
特に最強の保湿成分「セラミド」が配合されているものがおすすめよ。

その他の成分

保湿成分以外では美白成分やエイジングケア成分があるわ。

美白成分としてはアルブチンやビタミンC誘導体、コウジ酸、トラネキサム酸、ハイドロキノン、プラセンタエキスなんかがあるわ。

シワやたるみ予防のエイジングケア成分としては、ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノール、AHAなんかがあるわね。

美容液の使い方

次は美容液の使い方ね。

しっかり効果を引き出すために、美容液は量をケチらずにたっぷり使うことが大切よ。

それとスキンケア全般に言えることなんだけど、とにかくやさしくていねいになじませること。

指で肌が動くほど力を入れるのはNGよ!

  1. まずたっぷりの量の美容液を手に取りなさい。
  2. 手に取った美容液を手のひら全体に広げ、手のひら全体で顔をやさしく包み込むように美容液をなじませるのよ。
  3. 指の腹で顔の中央から外側へとやさしく広げなさい。
  4. 最後に両手の平でハンドプレスをして、しっかり成分を浸透させるのよ。