30代・40代の肌

30代・40代の肌を語る時に忘れてはいけないのが「ターンオーバー」よ。

「ターンオーバー」って言葉、あんたも聞いたことがあるわよね?

そんなに得意げな顔をしなくてもいいわ!
女性ならみんな知ってる言葉よ!!

ところで「ターンオーバー」ってどういうものなのか、あんた、説明できる?

えっ?
よく分からないって?

やっぱりね!
あたしが説明してあげるからしっかり理解しなさい!!

ここで説明したように肌は外側から順に「表皮」、「真皮」、「皮下組織」という3つの層に分かれてるの。

「ターンオーバー」はこのうち「表皮」で起こるものなのよ。

「表皮」はまた外側から順に「角質層」、「顆粒層」、「有棘層」、「基底層」の4つの層からできているってことも、さっきの記事で説明したわよね。

このうち一番奥にある「基底層」で「表皮細胞」が生み出されるのよ。
「基底層」で生まれた「表皮細胞」は「有棘層」、「顆粒層」と順に上へと押し上げられていくの。

そして「角質層」まで押し上げられると「表皮細胞」は死んで「角質細胞」になるのよ。

角質細胞もどんどん上へと押し上げられて、最後はアカとなって肌の表面からはがれていくわけね。

「基底層」で「表皮細胞」が生まれてからアカとなってはがれ落ちるまでの期間が約28日。

ターンオーバーは約28日間周期です、なんて言葉を、あんたも聞いたことがあるでしょ?
それは今説明した通りの意味なのよ。

「ターンオーバー」が正常に行われていることで、肌の細胞は常に新しくなっているってことなのよね。

ところが「ターンオーバー」の周期って、齢を取るにつれて28日間からどんどん長くなっていくの。

つまり肌の細胞の生まれ変わりがどんどん遅くなるってことなのよ。
そうなるとどうなるか、あんただって分かるわよね。

そうよ、そのとおり。
古い細胞が角質層に溜まって角質層が厚くなるわ。

そうすると肌がくすんで見えるようになるわけ。
紫外線の影響で肌の中にできたメラニン色素もだんだん排出されなくなるから、これまで何もなかったところにシミが目立つようにもなってくるわ。

こんなふうに「ターンオーバー」が遅れると肌にとって悪いことばかりなんだけど、30代になると「ターンオーバー」が遅れだすのよ。

20代では28日だった「ターンオーバー」の周期も、40代になると40日になるって言われてるの。

だから30代になったらシミや肌のくすみが目立つようになるわ。
「ターンオーバー」の遅れだけじゃなく、肌のうるおいを保つセラミドや、肌の弾力を保つコラーゲンなんかも減少していくの。

怖い話よね!

30代になったら「ターンオーバー」を促進するために、ピーリングを取り入れるといいわ。

コラーゲンを増やすためには、レチノール配合の化粧品を使うといいわね。

40代になったら気合を入れてもっとしっかりスキンケアをしなきゃダメよ!

ピーリングで「ターンオーバー」を促進させること、レチノール配合化粧品でコラーゲンを補い、シワを防ぐようにするのよ。

しつこいようだけど、UVケアはどの年代でも絶対に必要なケアだから、絶対に忘れないでね!!